サーチ・ジャパン

日本を探せ!

すぐ解る流行の状況! 感染症週報(第22週)

calendar

(第22週:5月29日から6月4日) ★ お知らせ! ◆ 手足口病に気を付けて! 県全域で注意報値である2.00 を超えています。  定点医療機関当たりの報告数は第21週の1.07から第22週では2.60と急増し、注意報値を超えています。中央東、中央西、高知市、幡多で急増、須崎で増加し、須崎では3週連続で警報値を、中央東、中央西、高知市で注意報値を超えています。  定点医療機関からのホット情報でも手足口病の流行の継続が報告されています。  全国でも定点医療機関当たりの報告数は第13週以降増加が続いているために注意が必要です。  手足口病は、4歳くらいまでの幼児を中心に夏季に流行が見られる疾患で、2歳以下が報告の約半数を占めます。学童でも流行的発生がみられることもありますが、特に、この病気にかかりやすい年齢層の乳幼児が集団生活をしている保育施設や幼稚園などでは注意が必要です。  この病気は、通常は3~5日の潜伏期をおいて、口の中、手のひら、足の裏や足背などに2~3mmの水疱性発疹ができます。ほとんどの発病者は数日間のうちに治る病気ですが、ごくまれに髄膜炎や脳炎などを生じ..

folder 香川県

No Image

more...