サーチ・ジャパン

日本を探せ!

すぐ解る流行の状況! 感染症週報(第32週)

calendar

(第32週:8月7日から8月13日) ★ お知らせ! ◆ 夏型感染症(手足口病・ヘルパンギーナ・咽頭結膜熱)に気を付けて  1)手足口病 定点医療機関当たりの報告数は第31週の2.83から第32週では1.20と急減しました。県全域から報告があり、高知市、中央西、須崎で急減、中央東で減少しましたが、幡多で注意報値を超えており引き続き注意が必要です。  年齢別にみると、1歳が39%と一番多く、6歳未満の報告が全体の89%と殆どを占めています。  病原体検出情報では、第28週に搬入された検体で、須崎からCA6(Coxsackievirus A6)が3件検出されています。  国内の手足口病由来ウイルスの検出状況は、2017年第1週から第29週までの合計でCA6が62.4%と最も多くなっています。  感染経路としては、飛まつ感染、接触感染、糞口感染が知られているので、以下のことに注意して感染予防しましょう。 <予防対策> ● 接触感染を予防するために大人も子供も手洗いをしっかりすること。(タオルの共有はしない) ● 排泄物を適切に処理し(塩素系漂白剤が消毒効果があります)、しっ..

folder 香川県

No Image

more...