サーチ・ジャパン

日本を探せ!

平成29年度 小学生及び中学生の「税についての作文」

calendar

 小学生の「税についての作文」は、徳島県下の6法人会が主催し、中学生の「税についての作文」は、徳島県納税貯蓄組合連合会が主催してそれぞれ募集しています。  平成29年度は、小学生の「税についての作文」は119校が参加し、1,579点の作品の応募があり、中学生の「税についての作文」は85校が参加し、6,747点の作品応募がありました。たくさんの応募作品の中から特に優秀な作品を掲載します。 徳島県知事賞    明神小学校 6年 松下 心 さん 「税の歴史」  「税金てなんだろう」「税金はどのようにして使われているのだろう」と、いつも思います。わたしが知っている税金は、買い物をしたときに消費税を八パーセントはらうことです。学校で税についての授業がありました。税にはむずかしい名前や、初めて聞く税金がたくさんありました。わたしは税金について調べてみたくなりました。その昔、飛鳥時代に租・庸・調という税がありました。今でいう所得税のようなもので、田畑でとれた収穫物を納めていました。調は、十七才から二十才の男性へ課され、せんい製品や地方の..

folder 香川県

No Image

more...