サーチ・ジャパン

日本を探せ!

すぐ解る流行の状況! 感染症週報(第26週)

calendar

(第26週:6月25日から7月1日) ★ お知らせ◆ 夏型感染症(手足口病・咽頭結膜熱(プール熱)・ヘルパンギーナ)に気を付けて! 例年、6月頃から報告数が増えはじめ7月頃にピークを迎える夏型感染症の報告が、増加傾向になりましたので、注意しましょう。  手足口病  定点医療機関当たりの報告数は、第25週の0.73から第26週には1.17と増加しています。中央西で急減していますが、安芸、須崎、幡多で急増、中央東で増加し、安芸では注意報値を超えています。  定点医療機関からのホット情報では、「手足口病流行の兆し」との報告があります。   病原体検出情報では臨床診断名「手足口病」として搬入された検体からRhinovirusが2例、Enterovirus 71が1例、Human herpes virus 7が1例検出されています。また、その他の臨床診断名で搬入された検体からの手足口病・ヘルパンギーナの原因ウイルスであるエンテロウイルスの検出状況としては、「不明発疹症」からCoxsackievirus A9が1例、「突発性発疹」及び「なし」からEnterovirus 71がそれぞれ..