サーチ・ジャパン

日本を探せ!

平成30年7月豪雨による被害に係る普通交付税(市町村分)の繰上げ交付について

calendar

1 総務省は、平成30年7月豪雨により多大な被害を受けた団体で、申請のあった3団体に対し、9月に定例交付すべき普通交付税の一部を繰り上げて交付することとしました。 2 対象団体と繰り上げ交付額(6月定例交付額の3割)  宿毛市 272百万円(災害救助法適用団体)  香南市 480百万円(災害救助法適用団体)  本山町 126百万円(災害救助法適用団体)  合計  878百万円 3 日程  交付決定 平成30年7月13日(金)  現金交付 平成30年7月17日(火) 〈参考〉 ・普通交付税の定例の交付時期は、4月、6月、9月及び11月(地方交付税法第16条第1項) ・普通交付税の繰り上げ交付は、災害により多大な被害を受けた地方公共団体における資金繰りを円滑にするために、定例の交付時期を繰り上げて交付するもの ・平成30年度の普通交付税額の決定前であるため、6月概算交付額の30%を交付