サーチ・ジャパン

日本を探せ!

すぐ解る流行の状況! 感染症週報(第44週)

calendar

(第44週:10月29日から11月4日) ★お知らせ 〇感染性胃腸炎に気を付けて!  定点医療機関当たりの報告数は第43週の1.60から第44週は1.53と横ばいです。  県全域から報告があり、高知市、須崎で減少していますが、安芸で急増しています。  定点医療機関からのホット情報では、病原性大腸菌やカンピロバクター属菌、サルモネラ属菌等細菌を原因とする胃腸炎7例(カンピロバクターと病原性大腸菌の同時感染も含む)の報告や、ノロウイルス陽性1例の報告があります。  病原体検出情報では、須崎から搬入された検体で臨床診断名が「感染性胃腸炎」と「無し」からSapovirus genogroup unknownが各1例検出されています。 <予防方法> 手洗いが有効です  帰宅時や調理・食事前、トイレの後には石けんと流水でしっかりと手を洗いましょう。  また、便や嘔吐物を処理する時は、感染した人の便やおう吐物には直接触れないようにし、使い捨て手袋、マスク、エプロンを着用し、次亜塩素酸ナトリウムまたは、家庭用の次亜塩素酸ナトリウムを含む塩素系漂白剤の使用方法を確認したうえで、キ..