サーチ・ジャパン

日本を探せ!

すぐ解る流行の状況! 感染症週報(第50週)

calendar

(第50週:12月10日から12月16日) ★お知らせ〇インフルエンザに気を付けて!  高知県全域で今シーズン初めて流行の目安とされている1.00を上回りました。  定点医療機関当たりの報告数は第49週の0.71から第50週は1.15と増加しています。  県全域から報告があり、中央西、須崎、幡多、安芸で急増、高知市で増加しています。  インフルエンザ定点医療機関における迅速診断ではインフルエンザA型が52件、インフルエンザB型が1件、不明2件の報告があり、病原体検出情報では、第50週に須崎から搬入された検体からInfluenza virus AH1pdm09が1例、高知市から搬入された検体からInfluenza virus A H3 NTが2例検出されています。  国内のインフルエンザウイルスの検出状況は、直近の5 週間(2018 年第46~50週)ではAH1pdm09の検出割合が最も多く79.6%、次いでAH3が19.4%、B(ビクトリア系統)が1.0%の順でした。  インフルエンザは、その年により流行の程度に差がありますが、例年11月頃から患者が増え始め、12月か..