サーチ・ジャパン

日本を探せ!

SaturdayChatBox平成31年1月12日(土曜日)

calendar

放送日

平成31年1月12日(土曜日)12時から12時30分

テーマ

日本遺産「国境の島」壱岐・対馬・五島周遊スタンプラリー

出演者

文化振興課 城谷 巧(しろたに たくみ)

山口 かおり(やまぐち かおり)

ポイント

  • 平成27年に日本遺産に認定された「国境の島」壱岐・対馬・五島-古代からの架け橋-について紹介。
  • 「壱岐・対馬・五島周遊スタンプラリー」について紹介。

内容

日本遺産とは

地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」に認定するとともに、ストーリーを語る上で不可欠な魅力ある有形・無形の文化財群を地域が主体となって総合的に整備・活用し、国内外に戦略的に発信することにより、地域の活性化を図るもの。

「国境の島」壱岐・対馬・五島のストーリー-古代からの架け橋-

  • 長崎県には、日本最多の971の島がある。朝鮮半島との間に飛び石のように浮かぶ壱岐と対馬、東シナ海上に鎖状に連なる五島は、古代より、日本と大陸を結ぶ「海の道」の要衝であり、地理的に朝鮮半島に近いことから、融和と衝突の最前線である。
  • 2015年(平成27年)4月、日本遺産第1号に認定
  • 構成文化財29件(壱岐市10件、対馬市13件、五島市3件、新上五島町3件)

日本遺産「国境の島」壱岐・対馬・五島周遊スタンプラリー

古代からの変わらぬ雄大な自然と、海を介して大陸や朝鮮半島と深くつながっていた歴史が織りなす壱岐・対馬・五島・上五島を訪れそれぞれのしまの魅力を深く感じていただき、楽しみながら文化財の価値を学び、魅力を知ってもらうことを目的として実施。遺産や遺跡をたくさんハントするほど当選確率が高くなる。15箇所以上ハントした方は、すべての賞品が対象になる。全てのトレジャーポイントを周り、スタンプを20個集めた方は、「トレジャーハン島コンプリート認定証」を配布。

  • 実施期間:平成30年10月27日(土曜日)から平成31年2月28日(木曜日)
  • スタンプの設置場所:壱岐・対馬・五島・上五島各地域5箇所(合計20箇所)
  • 賞品 県内の特産品(長崎和牛、しいたけ、うどん、かんころもち等)
    • スタンプ3個以上:3,000円相当の賞品(ビギナー50名)
    • スタンプ5個以上:5,000円相当の賞品(ミドル30名)
    • スタンプ10個以上:10,000円相当の賞品(エキスパート5名)
    • スタンプ15個以上:20,000円相当の賞品(マスター1名)

長崎しま旅わくわく乗船券・航空券について

体験と乗船券・航空券がセットになった企画券。乗場の窓口などで購入することができる。

実施期間:平成30年10月31日(水曜日)から平成31年2月28日(金曜日)

 問い合わせ

日本遺産「国境の島」推進協議会 電話095-895-2762

最後にリスナーに一言

 「壱岐・対馬・五島周遊スタンプラリー」は、2月28日まで実施していますのでぜひしまへ足をお運びいただき、楽しんでください。