サーチ・ジャパン

日本を探せ!

すぐ解る流行の状況! 感染症週報(第4週)

calendar

(2019年第4週:1月21日から1月27日)  ★お知らせ〇インフルエンザに気を付けて!  定点医療機関当たりの報告は第3週の66.00から第4週は51.02と減少していますが、4週連続で警報値を超えています。県全域から報告があり、高知市、中央西、幡多、安芸で減少し、高知市、中央東、中央西、須崎、幡多で警報値を、安芸では注意報値を超えていますので注意してください。  学校等における集団発生の報告でも学年閉鎖、学級閉鎖の報告が続いています。   インフルエンザ定点医療機関における迅速診断ではインフルエンザA型が2,362件、インフルエンザB型が9件に加えて、A型・B型同時検出2件の報告があります。  病原体検出情報では、臨床診断名「インフルエンザ」として搬入された検体からInfluenza virus A H1pdm09が4例、Influenza virus A H3 NTが5例、臨床診断名「上気道炎」として搬入された検体からInfluenza virus A H1pdm09が1例検出されるなど、Influenza virus A H1pdm09の割合が増加し..