サーチ・ジャパン

日本を探せ!

すぐ解る流行の状況! 感染症週報(第9週)

calendar

(2019年第9週:2月25日から3月3日)  ★お知らせ〇インフルエンザに気を付けて!  定点医療機関当たりの報告は第8週の7.98から第9週は3.90と急減しています。県全域から報告があり、須崎、中央東、安芸で急減、幡多、高知市で減少しています。  学校等における集団発生の報告では学級閉鎖1件、学年閉鎖2件の報告があります。引き続き注意してください。  インフルエンザ定点医療機関における迅速診断ではインフルエンザA型が177件、インフルエンザB型が3件の報告があります。  病原体検出情報では、臨床診断名「インフルエンザ」として搬入された検体からInfluenza virus A H3 NTが4例、Influenza virus A H1pdm09が1例の他、今期初めてとなるInfluenza virus B/Victoriaが1例検出されています。  国内のインフルエンザウイルスの検出状況は、直近の5 週間(2019 年第4週~第8週)では、AH3の検出割合が最も多く67.8%、次いでAH1pdm09が30.6%、B(ビクトリア系統)が1.1%、B(山形..