サーチ・ジャパン

日本を探せ!

大麻は有害な薬物です!!

calendar

大麻とは

麻は、その茎から丈夫な繊維がとれるので、昔から繊維をとる植物として、栽培・利用されてきました。

しかし、大麻(アサ)は、大麻取締法でいう大麻草「カンナビス・サティバ・エル」のことであり、日本では無許可の栽培や所持等は法律で禁止されています。

大麻の所持・譲渡等は犯罪です。

大麻は大麻取締法により厳しく規制されており、違反すると厳罰が科せられます。

態様 罰則
栽培/輸出入 単純:7年以下の懲役(営利:10年以下の懲役+300万円以下の罰金)
所持/譲渡譲受 単純:5年以下の懲役(営利:7年以下の懲役+200万円以下の罰金)

大麻の使用は有害です。

大麻を使用すると、大麻に含まれる「THC(テトラヒドロカンナビノール)」が、脳神経のネットワークを切断し、やる気の低下、幻覚作用、記憶への影響等を引き起こします。

また、乱用を続けることにより、「無動機症候群」といって毎日ゴロゴロして何もやる気のない状態や、人格変容、大麻精神病等を引き起こし、社会生活に適応できなくなります。

大麻に関する誤った情報に注意してください!

こんな誤った情報が広まっています。

・大麻は安全、無害だ

・タバコや酒より安全!

・大麻、マリファナ、ヘンプは違うもの!

大麻は様々な形で流通しています。

海外では、大麻入りのお菓子が売られていますので、注意してください。

もっと詳しいことを知りたい方は

 問合せ先

長崎県福祉保健部薬務行政室 薬物乱用対策担当者

電話:095-895-2469 ファックス:095-895-2574 メール:yakumu@pref.nagasaki.lg.jp

住所:〒850-8570 長崎市尾上町3-1