サーチ・ジャパン

日本を探せ!

結核予防週間(9月24日から9月30日)のお知らせ

calendar

9月24日から30日は結核予防週間です。長崎県は全国で2番目に結核が多く(2018年の人口10万対比較)、五島も、例年、5人前後の方が新たに結核と診断されています。患者さんの多くは60歳以上で、80歳以上の方が半数以上を占めています。

現在は医学の進歩によって、殆どが適切な服薬治療で治ります。咳や痰が2週間以上長引く場合は、結核を疑い、早めに医療機関を受診しましょう。

結核予防週間啓発リーフレット[PDFファイル/294KB]