サーチ・ジャパン

日本を探せ!

労務賃金支払い誓約時の注意事項について

calendar

更新履歴

令和元年10月15日 「基準内手当」を8時間当りに換算する計算式に修正しました。
令和元年9月3日 「誓約票」を現場に掲示することとしています。労務賃金確認表の様式を変更しています。

労務賃金支払いを誓約する場合の注意事項は以下のとおりです。

  1. 「労務賃金支払い」について「1日当りの平均労務賃金」を「長崎県の設計労務単価以上支払う」ことを誓約している工事で、下請業者と契約締結するときは、元請として下請業者にも誓約させること。(元請と下請間で誓約の手交など)
  2. 誓約した工事現場には「誓約票」を掲示すること。
  3. 作業員名簿を提出する際は「職種」を明記すること。
  4. 「1日当り労働時間」とは、就業規則に記載がある休憩時間を除いた時間となることに留意すること。
  5. 算出根拠(賃金台帳等)については、自社分を含め下請業者全社分の写しを準備すること。
  6. 履行しなかった場合には、工事成績評定において10点減点となることを念頭に作成すること。

    労務賃金支払確認表(191015)[Excelファイル/269KB]
    労務賃金記入方法 (191015)[Wordファイル/106KB]

問い合わせ先 長崎県土木部建設企画課
総合評価班
tel:095-894-3029