サーチ・ジャパン

日本を探せ!

シートベルトの効果を体験

calendar

夏の交通安全県民運動期間中、大垣市内の大垣女子短大においてシートベルトの重要性を学んでもらうためJAFと協力して「シートベルトコンビンサー」を活用した体験学習を実施しました。この「シートベルトコンビンサー」は車が時速約5キロで走行中に衝突した時の衝撃を体感するもので、エアバックも同時に開く仕組みとなっているものです。体験した学生からは、衝撃の大きさが想像以上であったのか悲鳴のような大きな声や...