サーチ・ジャパン

日本を探せ!

Home » 長崎県 » 長崎県埋蔵文化財センター会計年度任用職員(事務補助)登録案内

長崎県埋蔵文化財センター会計年度任用職員(事務補助)登録案内

calendar

  

1.会計年度任用職員(事務補助)採用希望者名簿への登録手続き

  • 業務の状況等により事務補助職員が必要な場合に採用するための候補者名簿に登載する方を募集します。
  • 採用希望者名簿に登載後、会計年度任用職員(事務補助)が必要となった場合に、採用されます。

〇会計年度任用職員(事務補助)として登録を希望する方

   採用希望者名簿への登載を希望される方については登録試験を受験していただき、合格後、名簿に登載されます。

   登録選考試験に合格した方は、本人が取り消しを希望しない限り、採用希望者名簿に5年間(※)登載されます。

   ※採用希望者名簿に登載された年度の4月1日から起算して5年間

【長崎県埋蔵文化財センター会計年度任用職員(事務補助)登録案内】

  長崎県埋蔵文化財センター会計年度任用職員(事務補助)登録選考試験(令和2年度登録分)を下記の要領により実施
 します。

  受験を希望される方は、下記申込書に必要事項を記載のうえ、長崎県埋蔵文化財センターまでお申し込みください。

  1.申込受付期間

    令和2年1月28日(火)から令和2年2月10日(月)まで

  2.試験日

    令和2年2月13日(木)以降  

    ※申込書に必要事項を記載し、郵送又は持参により、2月10日(月)必着のこと。

    詳細につきましては、下記案内をご覧ください。

    登録案内[PDFファイル/196KB]    

    受験申込書[Wordファイル/68KB][PDFファイル/202KB]

 

2.受験資格

  次のいずれかに該当する者は受験できません。

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 長崎県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 人事委員会又は公平委員会の委員の職にあって、第60条から第63条までに規定する罪を犯し、刑に処せられた者
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

3.募集する業務の内容

  出土品整理、出土品保存処理、データ入力、展示作業補助 等の事務補助業務

4.勤務の場所

  長崎県埋蔵文化財センター

5.勤務条件等

(1)勤務時間

  週の勤務時間:原則週29時間で、8:45から17:00までです。(休憩時間:12:00から13:00まで)

  所定労働時間を超える労働の有無:無

(2)休暇・休日

  休暇:任用条件により年次休暇が付与されます。付与日数は雇用日数、週の勤務時間により変動します。

      その他、各種有給休暇及び無給休暇が付与されます。

  休日:原則、土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始の休日

(3)給与

  日額:6,510円(予定) ※週29時間勤務の場合の額です。

  その他、通勤費用、期末手当(条件に応じて)が支給されます。

(4)各種保健等

  雇用保険:加入 ※任用条件により加入要件を満たす場合 

  災害補償:労災保険